「まこという名の不思議顔の猫」前田敬子、岡優太郎著

公開日: 更新日:

いつも“困り顔”の猫の写真集

 シリーズ4冊累計23万部の大ヒット猫ブログ本の総集編。およそ猫らしくない、腫れぼったい一重まぶたのような目の「まこ」は、ブログでも大人気の“困り顔”の雌猫だ。著者がまこと出合ったのは10年前のこと。保護施設にいた彼女はやせ細り、人とのコミュニケーションが取れず、その顔がひとりぼっちの孤独感を倍増させていた。しかし、引き取られてしばらく経つとみるみるうちにオープンマインドとなり、著者が外出するときにはお見送りを忘れない律義な姿を見せるように。ただし、その際も表情は困り顔のままだ。

 何をしていても哀愁漂うまこの顔を存分に愛でることのできる写真集。まこの後に引き取られてきた、“困り顔ではない”2匹の猫との共同生活の様子も楽しめる。
(KADOKAWA 1650円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  5. 5

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  6. 6

    口と態度はエース級 巨人の“無名ドラ1”堀田が大物ぶり発揮

  7. 7

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  8. 8

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  9. 9

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  10. 10

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る