• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「まこという名の不思議顔の猫」前田敬子、岡優太郎著

いつも“困り顔”の猫の写真集

 シリーズ4冊累計23万部の大ヒット猫ブログ本の総集編。およそ猫らしくない、腫れぼったい一重まぶたのような目の「まこ」は、ブログでも大人気の“困り顔”の雌猫だ。著者がまこと出合ったのは10年前のこと。保護施設にいた彼女はやせ細り、人とのコミュニケーションが取れず、その顔がひとりぼっちの孤独感を倍増させていた。しかし、引き取られてしばらく経つとみるみるうちにオープンマインドとなり、著者が外出するときにはお見送りを忘れない律義な姿を見せるように。ただし、その際も表情は困り顔のままだ。

 何をしていても哀愁漂うまこの顔を存分に愛でることのできる写真集。まこの後に引き取られてきた、“困り顔ではない”2匹の猫との共同生活の様子も楽しめる。
(KADOKAWA 1650円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  2. 2

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  3. 3

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」好視聴率で健闘のワケ

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  6. 6

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  7. 7

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  8. 8

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  9. 9

    歌手・女優の坂本スミ子さん パルムドール表彰式の思い出

  10. 10

    テレ東「ラストチャンス」原作者 江上剛氏が見どころ語る

もっと見る