「回春セルフ整体術」大庭史榔著

公開日:  更新日:

「回春」と聞くと何やら卑猥な想像をしてしまうが、これは体が若返ることを意味する言葉。本書では、25年以上にわたって患者たちを性欲みなぎる若かりし頃の体に導いてきた整体師の著者が、自宅で手軽にできる回春整体術を伝授している。

 年を取ってくると骨盤が下がって恥骨が前に突き出して上がり、へその下の力が抜けた姿勢になる。試しにこの姿勢を取ってみると、背中が丸まり小股歩行でしか歩けず、いかにも老人風になるはずだ。この姿勢が長く続くと、勃起力が低下して生殖能力も衰えてくる。これを回避するには、「恥骨低下体操」がお勧め。あおむけに寝て膝を曲げ、足裏を床から離しながら深呼吸する。これで恥骨が調整され、ペニスに元気がよみがえるはずだ。

(講談社 840円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る