• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「カオルちゃーん!!」中場利一著

 岸和田に君臨する制御不能な男、カオルちゃん。よく当たるという評判の「占いの館」に行ったら、前世は見えないが来世は「小麦粉」と言われ、占いババアを天井を突き破るくらい蹴り上げた。

 そのカオルちゃんが死んだ。通夜の会場には、本当に死んだのか確かめにきたようなヤツばかり。

 その上、周辺には焼きトウモロコシなどの夜店が出ているというありさま。

 ところが、イサミちゃんが「あいつもう生まれ変わっているみたいやど」と言う。墓地の近くで声を聞いたとか。老舗の博徒の常盆に現れて金の代わりに靴ベラを張ったという話もある。

「岸和田少年愚連隊」シリーズ最新刊。(光文社 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  10. 10

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

もっと見る