「カオルちゃーん!!」中場利一著

公開日:  更新日:

 岸和田に君臨する制御不能な男、カオルちゃん。よく当たるという評判の「占いの館」に行ったら、前世は見えないが来世は「小麦粉」と言われ、占いババアを天井を突き破るくらい蹴り上げた。

 そのカオルちゃんが死んだ。通夜の会場には、本当に死んだのか確かめにきたようなヤツばかり。

 その上、周辺には焼きトウモロコシなどの夜店が出ているというありさま。

 ところが、イサミちゃんが「あいつもう生まれ変わっているみたいやど」と言う。墓地の近くで声を聞いたとか。老舗の博徒の常盆に現れて金の代わりに靴ベラを張ったという話もある。

「岸和田少年愚連隊」シリーズ最新刊。(光文社 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る