「3万人のひざ痛を治した!痛みナビ体操」銅冶英雄著

公開日:  更新日:

「お茶の水整形外科 機能リハビリテーションクリニック」の院長を務める著者が、治療経験をもとに自ら考案したひざ痛を改善する「痛みナビ体操」を紹介。ひざの痛みの原因は、①「腰椎型」②「関節型」③「お皿型」④「筋肉型」の4つで、それぞれ異なる体操で改善が期待できるという。

 たとえば、関節型は、ひざを伸ばすと痛みが和らぐ「膝関節伸展改善タイプ」と、ひざを曲げると痛みが和らぐ「膝関節屈曲改善タイプ」に分かれる。前者なら、椅子に浅く腰掛けて痛む側の足を伸ばして前に出す→ひざのお皿の上に両手のひらを当ててひざを押す→1~2秒キープしたら力を抜く「ひざ伸ばし体操」を行うとよい。1日10回1セット×5~6回が目安で、これで痛みが改善されない場合は、ひざを外向きか内向きにした体操を試す。

 本書では、自分のひざ痛がどのタイプなのかを診断する方法から、タイプ別に自宅でできる痛みナビ体操が図解入りで細かく解説されている。ただし、痛みナビ体操がNGなひざ痛もある。まずは自分がどのタイプなのかを知るところから始めたい。(アチーブメント出版 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る