「山口組分裂抗争の全内幕」西岡研介ほか著

公開日: 更新日:

 2015年8月、日本最大の指定暴力団・山口組が分裂。司忍組長による6代目山口組体制は10年で崩壊した。山口組を離脱して、新組織「神戸山口組」を立ち上げたのは、組の中枢で組織運営に関わってきた直参組長たちだった。本書は、分裂直後から両組織の幹部を取材。分裂の背景と、リアルタイムで進行していく暗闘と衝突を追ったルポルタージュ。

 05年7月、6代目に就任した司組長は、直参93人との「盃直し」を行った。盃はヤクザ社会の原理原則。離脱組によると、盃を渡して逆らえないようにしてからすぐに粛清が始まったという。組織改革の大義を掲げる神戸山口組と、彼らを謀反と切り捨てる6代目山口組。その抗争の真相を追う。(宝島社 700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  4. 4

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  5. 5

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  6. 6

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  7. 7

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  8. 8

    死者・重症者が8月急増「9月が怖い」の声と安倍首相の無策

  9. 9

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  10. 10

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

もっと見る