「老人の取扱説明書」平松類著

公開日:  更新日:

「年寄りは頑固で困る」「昔は優しかったのにわがままで意地悪になった」――。老人に接することの多い人はこんなぼやきをする。そんなとき、「認知症」や「個性」という言葉が頭をよぎるが老人に数多く接してきたベテランの医師である著者によると、「それは老化によるもの」だという。老人に共通する「大声を出す」「都合の悪いときは聞こえないふりをする」「同じ話をする」などの態度の裏にはどんな老化が隠れていて、どう対処すれば良いのか。本書は老人に見られる16の態度についての考え方、対処法を紹介している。家族はもちろん、老人と接する機会の多い、営業職や接客業の人にオススメの一冊だ。

(SBクリエイティブ 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

もっと見る