「星ちりばめたる旗」小手鞠るい著

公開日:  更新日:

 ジュンコの名は小鳥のダーク・アイド・ジュンコからつけられた。子どもたちを完璧なアメリカ人として育てようとした日系2世の母は、ジュンコの名を漢字にしなかったが、ジュンコは空港で日本へも行ける大型飛行機を見ていると、熱い思いが沸いてきた。祖父の大原幹三郎は、アジア人労働者を募集する「アメリカは君たちを求めている!」という求人広告に引かれて1904年にアメリカにやってきた。祖母の佳乃は12年後に「写真花嫁」として幹三郎に嫁いだ。鉄道工事の仕事から農園の労働者となり、幹三郎は人生を切り開いてきたのだ。

 日系人差別と闘いながら生きてきた家族の100年にわたる物語。

 (ポプラ社 1700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  2. 2

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  9. 9

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  10. 10

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

もっと見る