「奇跡の男」泡坂妻夫著

公開日:

 週刊誌の記者・百合子は、大型宝くじの公開抽選会のゲストに招かれた芸能人の御堂の楽屋を訪ねる。取材の目的は、彼の妻で女優・柚木子の浮気だったが、収穫は得られない。柚木子の外泊は金鉱探しで、浮気相手と思ったのはその関係者だったらしい。抽選会中、百合子は客席の男に目がとまる。その様子から、男が大当たりを得たと確信した百合子は取材を申し込むが、男ははずれくじだったと言う。

 後日、くじに当せんしたと名乗りを上げた和来という人物が記者会見を開く。取材に出向いた百合子は、彼が2カ月前に起きたバス転落事故の唯一の生き残りだと気づく。和来の強運に疑いを抱いた百合子は取材を始める。(表題作)

 表題作ほか、4編を収録したミステリー作品集。

(徳間書店 650円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  8. 8

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る