• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「奇跡の男」泡坂妻夫著

 週刊誌の記者・百合子は、大型宝くじの公開抽選会のゲストに招かれた芸能人の御堂の楽屋を訪ねる。取材の目的は、彼の妻で女優・柚木子の浮気だったが、収穫は得られない。柚木子の外泊は金鉱探しで、浮気相手と思ったのはその関係者だったらしい。抽選会中、百合子は客席の男に目がとまる。その様子から、男が大当たりを得たと確信した百合子は取材を申し込むが、男ははずれくじだったと言う。

 後日、くじに当せんしたと名乗りを上げた和来という人物が記者会見を開く。取材に出向いた百合子は、彼が2カ月前に起きたバス転落事故の唯一の生き残りだと気づく。和来の強運に疑いを抱いた百合子は取材を始める。(表題作)

 表題作ほか、4編を収録したミステリー作品集。

(徳間書店 650円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  5. 5

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  8. 8

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

もっと見る