• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「探偵術教えます」パーシヴァル・ワイルド著、巴妙子訳

 コネチカット州の田舎町で、マクレイ家のお抱え運転手をしているモーランは、探偵の通信講座を受講中。ある夜、課題の尾行術を実践するため隣町である男を尾行する。指導教官には、了解を取って家族や親戚を尾行するよう指示されたが、モーランには頼める相手がいなかったのだ。尾行に気づいた男に、事前に用意していた捜査官のおもちゃのバッジを見せると握手とともに20ドルを渡される。再び男の店を訪ねたモーランは、店にいた美女とデートの約束を交わす。約束の夜、モーランは指導教官からの電報に気づかずデートに出かけてしまう。(「P・モーランの尾行術」)

 そうと知らずに事件に巻き込まれる素人「迷」探偵を主人公にしたユーモアミステリー連作集。

 (筑摩書房 840円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る