「ダイアナ」主演 ナオミ・ワッツ

公開日:  更新日:

「何げない立ち居振る舞いまで、そっくり」と評判だ。ダイアナ元英皇太子妃を描いた本作の主演、ナオミ・ワッツ(45)。チャールズ皇太子との別居、離婚から97年8月の事故死までの3年、秘めた恋に身を焦がし、新たな人生を目指した元プリンセスを熱演している。

――冗談を飛ばし、俗語まで吐く場面もありますが、事実なのですか?

「役作りでは、入手できる情報を飽和状態になるまで吸収しました。生前の動画を繰り返し見て、面識のあった方々にも会って、外見やしぐさのみならず、内面まで知る必要があると思ったのです。それで隠された面を知って分かったのが、抜群のユーモアセンスがあったということ。私生活では、可能な限り普通の生活をしようとしていたことです。映画では、誰もがそうであるように、矛盾や疑問をたくさん抱えた女性として、現実に生身で生きた姿を再現したかったので、いろんな面を表現しました。彼女を美化したい方々は驚かれるかもしれませんね。でも彼女を汚すことではないと思っています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る