「ハイボール」で受賞 まだまだ続く菅野美穂の結婚特需

公開日:  更新日:

 飾らない雰囲気が支持されるゆえんだが、12日は黒のスリットドレスでビシッと着飾った菅野美穂(36)。北大路欣也(70)や綾野剛(31)とともに「ウイスキーヒルズアワード2013」授賞式に出席し、大人の色気を振りまいた。

 サントリー酒類が音頭を取り、ウイスキーの新しいイメージリーダーに贈られる「ベスト・ウイスキー・ラバー」。受賞した菅野は「毎日だんだん暗くなってくると(ウイスキーを)飲みたくなる」と酒仙をにおわせる発言で笑わせた。

 美の秘訣を聞かれ「ハイボール」と答えるなど、その後も自然体で“リップサービス”。ハイボールと一緒に空揚げを作って仲間に振る舞った過去のエピソードも披露し、自身が出演する「角ハイボール」のCMを彷彿(ほうふつ)とさせた。この日は夫・堺雅人(40)について触れることはなかったが、何だか新婚家庭の食卓が目に浮かぶようである。

 今春の結婚を機に女優業はセーブし、CMがメーン。生保、医薬品、化粧品、車、食品メーカーなど現在8社のCMに起用されている。堺ともども好感度の高い夫婦だけに“結婚特需”はいまだに衰え知らず。そのうち洗濯機を回したり、マイホームでくつろぐCMがお目見えしたりして。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  2. 2

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る