「ハイボール」で受賞 まだまだ続く菅野美穂の結婚特需

公開日: 更新日:

 飾らない雰囲気が支持されるゆえんだが、12日は黒のスリットドレスでビシッと着飾った菅野美穂(36)。北大路欣也(70)や綾野剛(31)とともに「ウイスキーヒルズアワード2013」授賞式に出席し、大人の色気を振りまいた。

 サントリー酒類が音頭を取り、ウイスキーの新しいイメージリーダーに贈られる「ベスト・ウイスキー・ラバー」。受賞した菅野は「毎日だんだん暗くなってくると(ウイスキーを)飲みたくなる」と酒仙をにおわせる発言で笑わせた。

 美の秘訣を聞かれ「ハイボール」と答えるなど、その後も自然体で“リップサービス”。ハイボールと一緒に空揚げを作って仲間に振る舞った過去のエピソードも披露し、自身が出演する「角ハイボール」のCMを彷彿(ほうふつ)とさせた。この日は夫・堺雅人(40)について触れることはなかったが、何だか新婚家庭の食卓が目に浮かぶようである。

 今春の結婚を機に女優業はセーブし、CMがメーン。生保、医薬品、化粧品、車、食品メーカーなど現在8社のCMに起用されている。堺ともども好感度の高い夫婦だけに“結婚特需”はいまだに衰え知らず。そのうち洗濯機を回したり、マイホームでくつろぐCMがお目見えしたりして。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  4. 4

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  5. 5

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  6. 6

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  7. 7

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  8. 8

    「第二の松山」発掘は困難 日本ゴルフ界が抱える3つの課題

  9. 9

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  10. 10

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

もっと見る