秋にも冠番組!? みの“復活”をサポートする強力助っ人

公開日: 更新日:

 次男の逮捕で昨年11月に「朝ズバッ!」(TBS系)を降板したみのもんた(69)が、早ければ今年秋にも、同局の冠番組で復帰するという。発売中の女性セブンが報じている。

 みのは昨年末から、復帰に向けて根回しをしているんだとか。
 TBSの幹部を銀座に飲みに誘い、ドンチャン騒ぎ。同席した幹部ら全員にエルメスをプレゼントと、大手芸能プロ並みの接待攻勢を繰り広げているそうだ。

 みののギャラは1本200万円と超高額。それも復帰のネックになっていたが、最近はダンピングも図っているらしい。

「<半額でいい>と言っているそうです。みのさんが社長の水道メーター会社のニッコクは経営不振が続いている。推定20億円ともいわれる自宅は、固定資産税だけでも大変でしょう。次男は妻子連れでニューヨークにいるそうですが、生活費は、みのさん頼み。みのさんも必死になるしかないですよ」(芸能リポーター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK大河「いだてん」大コケでわかった ドラマとは主役次第

  2. 2

    李柄輝氏が語る朝鮮の原則「米国が提案蹴れば行動に移る」

  3. 3

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  4. 4

    朝から晩までピエール瀧 おかげで安倍悪辣政権が6年安泰

  5. 5

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  6. 6

    フジ月9の“復活”を占う 錦戸亮「トレース」最終回の視聴率

  7. 7

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  8. 8

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  9. 9

    また偽装発覚…安倍首相が施政方針演説で巧みな“錯覚工作”

  10. 10

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

もっと見る