デ・ニーロ&スタローン 最強Wネーム共演も「不発」のウラ

公開日: 更新日:

 シルベスター・スタローン(67)とロバート・デ・ニーロ(70)のダブル主演――。引退を翻し、永遠のライバルとして人生最後のボクシング・マッチに挑む老ボクサー2人を描いた映画「リベンジ・マッチ」。日本では馴染み深い人気スターの共演ということで注目度は高かった。ところが、今月4日に封切られるもベスト10入りどころか、早くも打ち切りが囁かれる大コケぶりだという。

「主演のスタローンが、最低映画に贈られるゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)で最低主演男優賞にノミネートされるなど、アメリカ本国でも評価が低い作品。となると、配給会社の勢いはトーンダウン。日本での宣伝費もかけないため、客足も伸びないという悪循環でした。近年、洋画の実写は若い人があまり見ないのでヒットは難しい」(映画ジャーナリスト・大高宏雄氏)

 映画界も“昔の名前”というだけでは厳しい時代のようだが、実はこんなウラ話も漏れ伝わってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  3. 3

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  4. 4

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  5. 5

    NHK紅白“サプライズ”候補にあがる大物アーティストの名前

  6. 6

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  7. 7

    チコちゃんに迫る?「突撃!カネオくん」田牧そらの人気

  8. 8

    元ヤン公表が裏目…木下優樹菜は“現役ヤンキー”発覚で窮地

  9. 9

    “令和のみのもんた”と呼ばれ始め…坂上忍のギャラと不安

  10. 10

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る