映画初主演の芦田愛菜 「台本は300回読む」と監督絶賛

公開日: 更新日:

「沖縄は気持ちがゆっくりするから大好き」と笑って大勢の観客たちに小さな手を振り――。

 第6回沖縄国際映画祭のオープニングセレモニーが21日当地で行われ、人気子役の芦田愛菜(9)をはじめとする出演者ら約600人が宜野湾トロピカルビーチのレッドカーペットを歩いた。

 芦田は前日に行われた初主演映画「円卓」(行定勲監督)の上映会で舞台あいさつに登壇。映画の中では少し偏屈な小学生琴子(こつこ)を生き生きと演じていて、「男の子にコラーッて向かっていくところは私に似ているかも」と語った。

■セリフは完璧に暗記

 行定監督から「愛菜ちゃんはイチロータイプの天才。すごい努力家で台本を300回も読むんですよ」と舞台裏を明かされると、テヘヘヘと照れ笑いしていた。撮影にはセリフを完璧に暗記して臨み、休憩時間には得意の似顔絵の腕を監督やスタッフに披露していたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る