“隠し子”発覚も…中川翔子は熱愛の小澤亮太を養う覚悟!?

公開日: 更新日:

「カッコ良すぎる! いろんなことを噛みしめて、すべてを経験値に変えて未来につなげていくお姉さまたちみたいになりたいと思いました」

 29日、東京・日比谷野外大音楽堂で行われた「NAONのYAON2014」でこう語った中川翔子(28)。トップバッターで登場すると、「SHOW―YA」のボーカル・寺田恵子(50)、「バービーボーイズ」のボーカル・杏子(53)と「9lives」をコラボして熱唱。「(寺田のように)カッコイイ、強い、何があっても未来を前向きに変えていける、そんな女性になれるように頑張っていきます」と宣言した。

 まるで、交際相手である俳優の小澤亮太(26)の“隠し子騒動”を振り切るようなコメントだ。初ロマンスから一転、小澤が「僕に子供がいることは事実です」と自身のブログで認め、注目が集まっている。隠し子の存在を報じた「女性自身」によれば、中川は「こどもの存在は知らされているが、彼のことが大好きなので必死に受け止めようとしている」そう。冒頭の言葉からは、まさに必死な様子がうかがえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  3. 3

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  7. 7

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  8. 8

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  9. 9

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  10. 10

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

もっと見る