“隠し子”発覚も…中川翔子は熱愛の小澤亮太を養う覚悟!?

公開日: 更新日:

「カッコ良すぎる! いろんなことを噛みしめて、すべてを経験値に変えて未来につなげていくお姉さまたちみたいになりたいと思いました」

 29日、東京・日比谷野外大音楽堂で行われた「NAONのYAON2014」でこう語った中川翔子(28)。トップバッターで登場すると、「SHOW―YA」のボーカル・寺田恵子(50)、「バービーボーイズ」のボーカル・杏子(53)と「9lives」をコラボして熱唱。「(寺田のように)カッコイイ、強い、何があっても未来を前向きに変えていける、そんな女性になれるように頑張っていきます」と宣言した。

 まるで、交際相手である俳優の小澤亮太(26)の“隠し子騒動”を振り切るようなコメントだ。初ロマンスから一転、小澤が「僕に子供がいることは事実です」と自身のブログで認め、注目が集まっている。隠し子の存在を報じた「女性自身」によれば、中川は「こどもの存在は知らされているが、彼のことが大好きなので必死に受け止めようとしている」そう。冒頭の言葉からは、まさに必死な様子がうかがえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  7. 7

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る