“隠し子”発覚も…中川翔子は熱愛の小澤亮太を養う覚悟!?

公開日:  更新日:

「カッコ良すぎる! いろんなことを噛みしめて、すべてを経験値に変えて未来につなげていくお姉さまたちみたいになりたいと思いました」

 29日、東京・日比谷野外大音楽堂で行われた「NAONのYAON2014」でこう語った中川翔子(28)。トップバッターで登場すると、「SHOW―YA」のボーカル・寺田恵子(50)、「バービーボーイズ」のボーカル・杏子(53)と「9lives」をコラボして熱唱。「(寺田のように)カッコイイ、強い、何があっても未来を前向きに変えていける、そんな女性になれるように頑張っていきます」と宣言した。

 まるで、交際相手である俳優の小澤亮太(26)の“隠し子騒動”を振り切るようなコメントだ。初ロマンスから一転、小澤が「僕に子供がいることは事実です」と自身のブログで認め、注目が集まっている。隠し子の存在を報じた「女性自身」によれば、中川は「こどもの存在は知らされているが、彼のことが大好きなので必死に受け止めようとしている」そう。冒頭の言葉からは、まさに必死な様子がうかがえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る