日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“隠し子”発覚も…中川翔子は熱愛の小澤亮太を養う覚悟!?

「カッコ良すぎる! いろんなことを噛みしめて、すべてを経験値に変えて未来につなげていくお姉さまたちみたいになりたいと思いました」

 29日、東京・日比谷野外大音楽堂で行われた「NAONのYAON2014」でこう語った中川翔子(28)。トップバッターで登場すると、「SHOW―YA」のボーカル・寺田恵子(50)、「バービーボーイズ」のボーカル・杏子(53)と「9lives」をコラボして熱唱。「(寺田のように)カッコイイ、強い、何があっても未来を前向きに変えていける、そんな女性になれるように頑張っていきます」と宣言した。

 まるで、交際相手である俳優の小澤亮太(26)の“隠し子騒動”を振り切るようなコメントだ。初ロマンスから一転、小澤が「僕に子供がいることは事実です」と自身のブログで認め、注目が集まっている。隠し子の存在を報じた「女性自身」によれば、中川は「こどもの存在は知らされているが、彼のことが大好きなので必死に受け止めようとしている」そう。冒頭の言葉からは、まさに必死な様子がうかがえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事