摂食障害が収まるも…遠野なぎこはスピード婚の反動が心配

公開日: 更新日:

 スピード婚の決め手は「摂食障害が収まったこと」だったそうだ。元プロボクサーのバー経営者(39)と再婚した女優の遠野なぎこ(34)。3月5日に知り合ったばかりなのに、今月5日に結婚した。

 9日都内で会見した遠野は、「19年間、摂食障害が何をやっても治らなかったのが、出会って2カ月、過食嘔吐(おうと)の症状が1度も出てないんです。心と体が安定している」とデレデレ。彼のおかげ、幸せの絶頂という様子だったが、それを心配する声も。ある精神科医が言う。

「摂食障害は心理的要因が大きいので、遠野さんのように、満たされるとピタッと治まるケースもある。19年と慢性化していても、回復する見込みはあります。ただ、摂食障害の人には“オール・オア・ナッシング”の極端な考え方をするタイプが多い。結婚に過剰な期待を抱くと、その反動が怖いですね」

 幸せも“ほどほど”が一番だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    香取慎吾オワコン化「アノニマス」打ち切り危機で酷評の声

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  8. 8

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  9. 9

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  10. 10

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

もっと見る