やっぱり…ASKA「持っていたのはアンナカ」釈明のウソ

公開日: 更新日:

 シャブ&ASKA(56)の逮捕で、再びクローズアップされているのが「安息香酸ナトリウムカフェイン」、通称「アンナカ」だ。ASKAは昨年10月の週刊文春誌上で、覚醒剤使用疑惑について「持っていたのはアンナカ」と否定していた。

 ところでアンナカ、薬剤師の間では「薬学部で習うので名前は知っているけど、イマドキこれを薬として使う人がいるのか」と言われるほど古い薬らしい。東京・築地の「近藤薬局」の佐藤文則薬剤師も「探してみたらウチにも置いてありましたが、いつ買ったのか」と首をひねる。

「アンナカそのものは非常にありふれた薬で、処方薬にもあれば、市販薬にもあります。カフェインを加えていない安息香酸ナトリウムは、眠気を吹き飛ばす類いのドリンク剤にも含まれています。簡単に言えば、カフェインです。中枢神経興奮作用と頭痛緩解作用があって、倦怠(けんたい)感、眠気、片頭痛の緩和に効果があります。濃いコーヒーを飲むのと同じ作用を得られると考えればいいかも。ただ、何十年も販売した記憶がありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  4. 4

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  5. 5

    仮出所した中江滋樹を高級車で迎えた意外な人物とは?

  6. 6

    地上波から消えた不当を証明した「新しい地図」のスター感

  7. 7

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  8. 8

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  9. 9

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  10. 10

    AAA活動休止発表で“シンボル”を失うエイベックスの痛手

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る