好調「ひるおび!」を支える司会・恵俊彰の“薄~い存在感”

公開日: 更新日:

 TBS系の昼の情報番組「ひるおび!」が好調だ。5月の月間平均視聴率は7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と過去最高を更新。改編でつまずいた他局を尻目に、同時間帯トップとなっている。

 志賀順プロデューサーは「大変光栄に思う半面、正直びっくりしています」とコメントしているが、業界関係者はみな同感だろう。

 メーンMCの恵俊彰(49)は芸人仲間に受けが悪い。とりわけ時事ネタに強い爆笑問題太田光(49)や雑学にたけた伊集院光(46)などは、半可通のくせに口を挟む恵の態度にヘキエキしていたという。何かにつけて知ったかぶりをする恵をラジオなどでヤユすることもあった。

■「何もしない」から嫌われない

 それでもお茶の間の受け止め方は違うらしい。日中にテレビを見ている主婦やリタイア世代からは支持されているようだが、「それほど好かれてもいないと思いますよ」と言うのは、コラムニストの桧山珠美氏。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  5. 5

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  6. 6

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

もっと見る