「バイキング」大惨敗でSMAP中居「フジ昼の顔」案もピンチ?

公開日: 更新日:

 タモリも複雑な心境なんじゃないか。

 フジテレビ「笑っていいとも!」の後番組「バイキング」が、15日の放送で2.7%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)と、実に32年ぶりの低視聴率を記録。同じ時間帯のテレビ東京の海外ドラマが2.2%と、ガチで「振り向けばテレ東」になってきた。

「さすがにタモさんも、自分が降板した途端に高視聴率を叩き出されたら面白くなかったでしょうが、ここまでひどいとシャレにならない。バイキングは当初から<1年もてばいい>といわれていて、誰も責任を取らずに済むように、出演者もいろんな事務所から寄せ集めている。まさに“バイキング”で、コケるのは想定内でしたが、それにしても2%台とは。上層部も頭を抱えていますよ」(同局スタッフ)

■コケのスパイラル

 16日放送のバイキングでは、日替わりMCを務めるお笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼が「全員が視聴率を忘れようとしている」なんて“自虐ネタ”で客席の笑いを誘っていたが、局内には笑えない事情があるらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ逮捕に長谷川博己の胸中は…事務所担当者が語る

  2. 2

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  3. 3

    沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

  4. 4

    プロ意識欠如し誘惑に負け…沢尻エリカと剛力彩芽の共通項

  5. 5

    スキャンダルで目くらましする官邸の手法は見抜かれている

  6. 6

    長期の理由は国民洗脳 安倍政権の“桂太郎超え”2887日<上>

  7. 7

    「死ね」暴言の笠りつ子に厳重注意のみ…遅すぎた大甘処分

  8. 8

    自民改選議員を“常習”招待「桜を見る会」で48人違法当選か

  9. 9

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  10. 10

    鈴木愛は3週連続Vでも 残り2戦は賞金女王へ“高いハードル”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る