拠点は大田原 中国政府お抱え“料理の鉄人”王志堅さんは今

公開日:  更新日:

 90年代半ばの超人気番組だったフジテレビの「料理の鉄人」。本日登場の王志堅さんは中国政府“お抱え”料理人であり、メディアに凄腕料理人と紹介された。同番組では95年3月、道場六三郎と卵対決。惜しくも敗れ、その後は名前を聞かない。今どうしているのか。

 栃木県大田原市。東北道・西那須野塩原ICからクルマで約15分。野崎街道沿いに王さんの中華料理店「酔賓園」がある。

「ようこそいらっしゃいました。妻と2人、二人三脚で店を切り盛りしてます。開店は平成9年9月9日。ゾロ目だから、忘れることはありません」

 2階建ての店舗1階は約50席。2階は宴会用で30人までオーケーだ。店前に17台分の駐車スペースも。

「料理は北京、広東、上海、四川となんでもお任せください。でなければ、中国政府主催の宴会責任者は務まりませんからね。妻も北京料理コンテストの前菜部門で優秀賞を受賞した料理人で、北京ダックは得意中の得意です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る