拠点は大田原 中国政府お抱え“料理の鉄人”王志堅さんは今

公開日: 更新日:

 90年代半ばの超人気番組だったフジテレビの「料理の鉄人」。本日登場の王志堅さんは中国政府“お抱え”料理人であり、メディアに凄腕料理人と紹介された。同番組では95年3月、道場六三郎と卵対決。惜しくも敗れ、その後は名前を聞かない。今どうしているのか。

 栃木県大田原市。東北道・西那須野塩原ICからクルマで約15分。野崎街道沿いに王さんの中華料理店「酔賓園」がある。

「ようこそいらっしゃいました。妻と2人、二人三脚で店を切り盛りしてます。開店は平成9年9月9日。ゾロ目だから、忘れることはありません」

 2階建ての店舗1階は約50席。2階は宴会用で30人までオーケーだ。店前に17台分の駐車スペースも。

「料理は北京、広東、上海、四川となんでもお任せください。でなければ、中国政府主催の宴会責任者は務まりませんからね。妻も北京料理コンテストの前菜部門で優秀賞を受賞した料理人で、北京ダックは得意中の得意です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  4. 4

    出所の高山若頭が人事で動き回り「山口組3派」は荒れ模様

  5. 5

    「桜を見る会」名簿 内閣府主張の“1年未満保存”に重大疑義

  6. 6

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  7. 7

    五輪開催20年度の改革は下村元文科相「公言」で既定路線化

  8. 8

    広島1位・森下暢仁は“スーパー幼児”3歳で自転車を乗り回す

  9. 9

    米国が5倍要求 日本が強いられる「1兆円」の思いやり予算

  10. 10

    プレミア12で韓国は侍Jをどう見たか 戦力分析担当に直撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る