壇蜜が“無理チュー”騒動の高橋大輔にエール「男を上げた!」

公開日:  更新日:

 世間を仰天させた橋本聖子参院議員(49)とフィギュアスケートの高橋大輔(28)との“無理チュー”写真。24日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)でも話題にのぼり、タレントの壇蜜(33)が高橋にエールを送った。

 橋本氏がキス強要を否定したのを受ける形で、高橋は「大人と大人が羽目を外しすぎた」とコメントしている。

 壇蜜は「(高橋は)大人の対応をしている。男を上げたとも思う」と絶賛しつつも、「男女が逆で、そして力関係が逆で起きていたらどうなっちゃうのかな」とチクリ。問題の核心を突いた。

 テリー伊藤(64)は「(橋本氏は)やっていることがオヤジ。女子大の(スポーツ部の)監督が試合後の打ち上げで部員とキスしたらどうなるか」とあきれ顔。司会を務める爆笑問題の太田光が「(キス魔)というのはアッコさんだけだ」と、酔うとキス魔になることで知られる和田アキ子(64)の名前を出し、騒動を茶化した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  2. 2

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  3. 3

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  6. 6

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  9. 9

    ソフトB1位・甲斐野央がかなえた「父のもうひとつの夢」

  10. 10

    東京五輪マラソン「5時半スタート」案に陸連顧問が猛反論

もっと見る