日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

一体なぜ? ラジオで「国立大学CM」続々オンエア中のワケ

 全国のFMラジオ38局のネットワーク、JFNが、3年前から「JFN学生ラジオCMコンテスト」を実施している。全国の大学、専門学校、高専の在校生が、自分が通う学校のCMコピーを考え、デキを競う大会だ。

「今年は1500通の応募があり、最優秀賞に大阪芸術大学、優秀賞に高知大学と志学館大学、ほかにブロック賞として17校の学生の作品が選ばれました」(担当者)

 特典として、最優秀賞は音声化されたCMが全国ネットで1日1回、1カ月間無料でオンエア(9月1日~)。優秀賞は2週間オンエアされる。ブロック賞は地元局でのオンエアが決まっている。

 かくして高知大のほか、ブロック賞選出の福島、富山、香川、長崎など、世にも珍しい国立大学のCMがFM放送で流れているという次第。耳にしたリスナーも多いはず。

「40秒スポット1カ月の場合、全国ネットなら1000万円くらいの広告価値があります」(業界関係者)

 私立では明治大や関西学院大がブロック賞を受賞。母校のCMを聴くチャンスか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事