一体なぜ? ラジオで「国立大学CM」続々オンエア中のワケ

公開日:  更新日:

 全国のFMラジオ38局のネットワーク、JFNが、3年前から「JFN学生ラジオCMコンテスト」を実施している。全国の大学、専門学校、高専の在校生が、自分が通う学校のCMコピーを考え、デキを競う大会だ。

「今年は1500通の応募があり、最優秀賞に大阪芸術大学、優秀賞に高知大学と志学館大学、ほかにブロック賞として17校の学生の作品が選ばれました」(担当者)

 特典として、最優秀賞は音声化されたCMが全国ネットで1日1回、1カ月間無料でオンエア(9月1日~)。優秀賞は2週間オンエアされる。ブロック賞は地元局でのオンエアが決まっている。

 かくして高知大のほか、ブロック賞選出の福島、富山、香川、長崎など、世にも珍しい国立大学のCMがFM放送で流れているという次第。耳にしたリスナーも多いはず。

「40秒スポット1カ月の場合、全国ネットなら1000万円くらいの広告価値があります」(業界関係者)

 私立では明治大や関西学院大がブロック賞を受賞。母校のCMを聴くチャンスか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る