珍鳥の視線を独り占め…スタッフも驚いた福山雅治の“引き”

公開日:  更新日:

 福山雅治(45)が11日、NHKスペシャル「ホットスポット 最後の楽園season2」(10月12日スタート、全6回)のスタジオ取材会に出席。制作スタッフから「引きの強さ」を絶賛されていた。

 世界中にはホットスポットと呼ばれる地域が35カ所。いずれも絶滅の危機に瀕する珍生物が生息しているという。同番組はこの「引きの強い色男」のナビゲートのもと、大自然で起こるドラマや貴重な瞬間を紹介する。

 今回の取材で最も引きの強さを感じたエピソードを聞かれた福山。赤道直下のアフリカ・ビクトリア湖に生息するハシビロコウを挙げ、こう語った。

「ほとんど動かない鳥なんですが、かな~り長い時間お互いに見つめ合って…捕食の瞬間をカメラで撮ることができたんです。ネットで検索したんですが、ほとんど出ていない。貴重なものが撮れた。『ナショナルジオグラフィック』で載せてくれないかな」

 鳥のハートまでトリコにするとはいやはや。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

もっと見る