人気絶頂の「エレキテル」 ギャラはいまだに“駆け出し価格”

公開日: 更新日:

 カラスが鳴かない日はあっても、この2人を見ない日はない。31日もお笑いコンビ「日本エレキテル連合」(中野聡子・30、橋本小雪・29)は、レノボ・ジャパンのイベント開幕式で渋谷の109前に登場。小さい女の子からも「ダメよ~ダメダメの人だ」と喜ばれて幅広い人気ぶりを見せたが、やはり気になるのはギャラだ。

 ところが意外にも、TV関係者は、「TVにイベントにと引っ張りだこだけど、まだギャラはそんなに高くないんです」とこう続ける。

「番組出演料はまだキャリアが浅いから、1本当たり20万~30万円の“駆け出し価格”。中堅のお笑い芸人でも70万~80万円くらいだから、かなり割安です」

 しかし、2人の潜在視聴率は10%を超えているそうで、テレビ局はのどから手が出るほど欲しい存在。ギャラを釣り上げてブッキングしようという動きも。「1本50万円以上を払う番組もあって、最近はギャラが高騰している」(先の関係者)そうだ。

 先日もイベントで中野は、「来年もう見られなくなるかもしれないよ」と危機感を口にしていたが、せめて年末年始までは、しっかり稼げるはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  4. 4

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  5. 5

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  8. 7

    西村コロナ担当相がイラつき激高 “逆ギレ会見”に批判殺到

  9. 8

    久米宏は日本のテレビやラジオにまだ必要だ

  10. 9

    安倍首相「自画自賛ウソ会見」と何も突っ込まないお粗末記者

  11. 10

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

もっと見る