日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

青木愛と密会報道のガンバ遠藤にグラドル“口説き疑惑”再燃

 25日発売の「女性セブン」(1月8・15日号)で、シンクロナイズドスイミング元日本代表の青木愛(29)との“深夜の5時間個室密会”が報じられたサッカー日本代表の遠藤保仁(34・ガンバ大阪)。12月中旬、武井壮(41)らとの飲み会で一緒だった青木と遠藤は、深夜お開きになると2人で店に戻り、VIPルームで午前5時まで2人きりだったという。

 来年1月開催のアジア杯のメンバーにも選ばれるなど、今でも日本代表には欠かせない司令塔。モテモテなのは当然だろうが、実は青木との密会報道をきっかけに、ネットでは別の女性とのウワサが蒸し返されている。お相手はなんと、“愛人にしたい女性ナンバーワン”として絶大な人気を誇る、Gカップグラドルの橋本マナミ(30)だ。

 ウワサの発端は、橋本が11月3日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、Sが付くスポーツの選手でG所属のポジションMFの男性から「ホテル行こうよ誘われた」と暴露したこと。橋本の発言の直後からネットでは相手探しが始まり、〈橋本を口説いたのは遠藤じゃないのか?〉などと憶測が広がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事