青木愛と密会報道のガンバ遠藤にグラドル“口説き疑惑”再燃

公開日:  更新日:

 25日発売の「女性セブン」(1月8・15日号)で、シンクロナイズドスイミング元日本代表の青木愛(29)との“深夜の5時間個室密会”が報じられたサッカー日本代表の遠藤保仁(34・ガンバ大阪)。12月中旬、武井壮(41)らとの飲み会で一緒だった青木と遠藤は、深夜お開きになると2人で店に戻り、VIPルームで午前5時まで2人きりだったという。

 来年1月開催のアジア杯のメンバーにも選ばれるなど、今でも日本代表には欠かせない司令塔。モテモテなのは当然だろうが、実は青木との密会報道をきっかけに、ネットでは別の女性とのウワサが蒸し返されている。お相手はなんと、“愛人にしたい女性ナンバーワン”として絶大な人気を誇る、Gカップグラドルの橋本マナミ(30)だ。

 ウワサの発端は、橋本が11月3日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、Sが付くスポーツの選手でG所属のポジションMFの男性から「ホテル行こうよ誘われた」と暴露したこと。橋本の発言の直後からネットでは相手探しが始まり、〈橋本を口説いたのは遠藤じゃないのか?〉などと憶測が広がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る