「昼下がりの団地妻」橋本マナミ 一般人からも愛人オファー

公開日: 更新日:

「愛人のオファーが増えました」――。

 色気ムンムンで話したのは橋本マナミ(30)。19日、新作DVD「浪漫」の発売記念イベントが開かれ、168センチ、B86・W60・H88のナマナマしい体を真っ赤なビキニで包んで登場した。キャッチコピーは「昼下がりの団地妻」。しかし、最近は「芸能人に一番口説かれる女」の異名も持つ。「それがニュースになってから、めっきりなくなりました」と苦笑いしつつも、最近口説かれた芸能人について聞かれると「名前は言えないですけど、テレビで一緒になった人。ご飯に行こうとか、その程度です」とポロリ。さらに、「妻子持ちの一般の方から、『彼女になってよ』と言われたり、愛人のオファーが増えました」と明かした。

■食事はオリジン弁当

 もともと「愛人キャラ」といえば壇蜜(33)が元祖。橋本は「第2の壇蜜」ともいわれ、ブレーク当初は「二番煎じですぐ消える」と揶揄された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  8. 8

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  9. 9

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

  10. 10

    巨人は首位浮上も…守護神マシソン“傷だらけ”で離脱危機

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る