日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「昼下がりの団地妻」橋本マナミ 一般人からも愛人オファー

「愛人のオファーが増えました」――。

 色気ムンムンで話したのは橋本マナミ(30)。19日、新作DVD「浪漫」の発売記念イベントが開かれ、168センチ、B86・W60・H88のナマナマしい体を真っ赤なビキニで包んで登場した。キャッチコピーは「昼下がりの団地妻」。しかし、最近は「芸能人に一番口説かれる女」の異名も持つ。「それがニュースになってから、めっきりなくなりました」と苦笑いしつつも、最近口説かれた芸能人について聞かれると「名前は言えないですけど、テレビで一緒になった人。ご飯に行こうとか、その程度です」とポロリ。さらに、「妻子持ちの一般の方から、『彼女になってよ』と言われたり、愛人のオファーが増えました」と明かした。

■食事はオリジン弁当

 もともと「愛人キャラ」といえば壇蜜(33)が元祖。橋本は「第2の壇蜜」ともいわれ、ブレーク当初は「二番煎じですぐ消える」と揶揄された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事