中田英と熱愛報道 柴咲コウに「ヒデのタイプじゃない」の声

公開日:  更新日:

 13日付のスポーツ紙1面を飾った柴咲コウ(33)と元サッカー日本代表、中田英寿(37)の熱愛報道――。テレビのワイドショーなどは“ビッグカップル誕生”と大々的に取り上げた。
 総合すると、2人の交際期間は1年。グループ交際がいつしか恋人関係に発展。京都やパリでのデートが目撃されていたというが、決定的な写真が存在するわけでも、当人たちが交際宣言したわけでもないのに周囲は祝福モード一色…。

 実に不思議な熱愛だが、ここから透けて見えるのは柴咲サイドの焦りだ。

「ヒロイン役で出演している月9ドラマ『信長協奏曲』(フジテレビ系)がメタメタなんです。月9初の時代劇ということで注目度は高かったのですが、初回こそ15%超の視聴率も、第5回では11%台にまで下落。巻き返しを図るなら、後半戦直前の今がラストチャンスなのです。しかも、来年1月からは初主演ドラマ『○○妻』の放送も控えている。何かしら明るい話題のほしいタイミングでした」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る