• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「幻魔大戦」原作者・平井和正氏死去で新連載はどうなる?

 17日、神奈川県鎌倉市の病院で急性心不全で死去した“SF界の巨匠”平井和正氏(享年76)。漫画「8マン」の原作や小説「幻魔大戦」シリーズで知られるが、関係者などによると、晩年も精力的に執筆活動を続けていたという。

「平井さんは、インターネットがほとんど普及していなかった頃から電子書籍に積極的で、94年に日本で初となるオンライン小説をパソコン通信で連載するなど、常に時代を先取りしていた。まさに巨匠の名にふさわしいSF作家でしょう」(出版関係者)

 中央大法学部在学中の61年に、作家デビュー。63年に漫画の原作を担当した「8マン」はテレビアニメ化され、裏番組の「鉄腕アトム」を超える視聴率を記録した。

 その平井氏の名前を不動のものにしたのが、漫画家の故・石ノ森章太郎と共作し、その後自身で小説化した幻魔大戦シリーズだ。79年の刊行から総計2000万部を超えるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る