「幻魔大戦」原作者・平井和正氏死去で新連載はどうなる?

公開日: 更新日:

 17日、神奈川県鎌倉市の病院で急性心不全で死去した“SF界の巨匠”平井和正氏(享年76)。漫画「8マン」の原作や小説「幻魔大戦」シリーズで知られるが、関係者などによると、晩年も精力的に執筆活動を続けていたという。

「平井さんは、インターネットがほとんど普及していなかった頃から電子書籍に積極的で、94年に日本で初となるオンライン小説をパソコン通信で連載するなど、常に時代を先取りしていた。まさに巨匠の名にふさわしいSF作家でしょう」(出版関係者)

 中央大法学部在学中の61年に、作家デビュー。63年に漫画の原作を担当した「8マン」はテレビアニメ化され、裏番組の「鉄腕アトム」を超える視聴率を記録した。

 その平井氏の名前を不動のものにしたのが、漫画家の故・石ノ森章太郎と共作し、その後自身で小説化した幻魔大戦シリーズだ。79年の刊行から総計2000万部を超えるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  8. 8

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る