西武・岸が「よしもと」入り 石井一久の“ゆるふわ”勧誘術

公開日: 更新日:

「名物スカウト」の誕生となりそうだ。22日、西武岸孝之(30)がよしもとクリエイティブ・エージェンシーとマネジメント契約を結び、吉本興業本社で記者会見を行った。岸が契約することになったきっかけは、元西武でよしもとの契約社員としても活躍する石井一久(41)からのスカウト。

 岸を誘った理由を「僕は誰でも入って欲しいわけじゃない。彼の人間性をわかっているし、プロフェッショナルも持っている投手。顔立ちもいいですからね」と熱弁した。さらに「マネジメントって若干怪しい部分もあったり、なかったりするんですけど、よしもとでしっかりサポートさせていただけるということで、安心した環境をつくって、埼玉西武ライオンズの方々にも安心してもらいたい」と言い、笑いが起こっていた。

 吉本興業には青木宣親黒田博樹など有名野球選手も在籍。報道陣からの「メジャーへの思いはありますか?」との問いに「今のところはないです」と即答する岸に、石井は「警戒されるんですよ、よしもとに入るとアメリカに連れて行くんじゃないかって。日本酒好きだしね?」とフォロー。お笑いのセンスについて「そっちの方はまったくダメですね」と恐縮する岸にも、石井は「おいおいできればいいと思う」と笑いの道も指導していくことを宣言していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  3. 3

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    菅政権に“地獄の2週間” 宣言延長と五輪中止は「5.28決着」

  6. 6

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  7. 7

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  8. 8

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  9. 9

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  10. 10

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

もっと見る