民宿切り盛り「欽ドン」気仙沼ちゃん 津波被災も拡大オープン

公開日: 更新日:

 東日本大震災から4年。70年代後半に高視聴率を記録した(フジテレビ系)で人気だった朴訥(ぼくとつ)な東北弁キャラの気仙沼ちゃん(60)は嫁ぎ先の気仙沼市大島で被災した。経営していた民宿は海面から20メートルの高台にあったにもかかわらず、津波の床上浸水で半壊。休業に追い込まれた。さて、今どうしているのか。

「再オープンは一昨年の10月20日なのさ。最初は震災以降、親身になって心配してけだ常連さんが来てけで、11月1日から一般のお客さんを受け入れた。1年8カ月ぶりにお客さんの顔を見たらば、ホント、涙が出るくらいうれしがった」

 復興工事が続く気仙沼港から大島へはカーフェリーで約25分。発着港の浦の浜埠頭からさらにクルマで5分、長崎地区にある民宿「アインスくりこ」を訪ねると、気仙沼ちゃんと夫の修さんが迎えてくれた。ちなみに、「アインス」はドイツ語で「お客さまが一番」という意だとか。「くりこ」はかつて当地によく知られた栗林があったゆえだ。

「1階は津波につかったがら、柱以外、全部リフォームしたのっさ。板壁と玄関のフローリングを張り替え、90畳の宴会場の畳も総入れ替えだ。あと、全館バリアフリーにしたのっさ。男女別の大浴場は少し大ぎくして湯船には階段と手すりをつけたがら、お年寄りや体が不自由な方でも安心してご利用してもらえんだよ」

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 2
    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

  3. 3
    竹田麗央「全米女子プロ」欠場のバカバカしさ 「出てみたい」のは国内最高賞金大会だって

    竹田麗央「全米女子プロ」欠場のバカバカしさ 「出てみたい」のは国内最高賞金大会だって

  4. 4
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 5
    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

  1. 6
    G戸郷 高校時代にその名を轟かせた遠投大会117mの鉄砲肩

    G戸郷 高校時代にその名を轟かせた遠投大会117mの鉄砲肩

  2. 7
    仲野太賀を絶賛する父・中野英雄 2人の父子共演を阻むのか? “絶縁宣言”後も付きまとうイメージ

    仲野太賀を絶賛する父・中野英雄 2人の父子共演を阻むのか? “絶縁宣言”後も付きまとうイメージ

  3. 8
    貴景勝が元大関・北天佑の次女と婚約 4歳年上の元モデル

    貴景勝が元大関・北天佑の次女と婚約 4歳年上の元モデル

  4. 9
    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

  5. 10
    別居から4年…宮沢りえが離婚発表「新たな気持ちで前進」

    別居から4年…宮沢りえが離婚発表「新たな気持ちで前進」