厚切りジェイソンはお笑いとIT企業役員の“二足のわらじ”

公開日: 更新日:

 そんなジェイソンが日本でお笑い芸人をしている理由は、研究のために初来日した05年にさかのぼる。日本語もわからずに見た「エンタの神様」でお笑いにハマり、自分もお笑い芸人になりたいと決意し、11年に再来日。

「芸名は厚木市在住で胸板が厚いから“厚切り”に。それに本名のジェイソンを組み合わせたもの。初来日のときに知り合った1歳年上の日本人女性と07年に結婚、今では3歳になる長女と、生まれたばかりの次女がいます。本人はお笑い一本でやりたいのでしょうが、生活費を稼ぐためにはまだまだ会社を辞められない。今も、収録が終わると“これから役員会だ”“株主総会だ”と慌てて帰ったりしています」(テレビ局関係者)

 お笑い仲間のとにかく明るい安村によると「シカゴにマンション持ってて家賃収入がある。しかも株もやっている」とか。最近出演した番組では「役員としての収入はお笑いのギャラの数千倍」と告白。収入が逆転する日は来るのか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る