宣伝文句と違い…坂上忍トークショーは“ボッタクリ”だった

公開日:  更新日:

【コラムニスト桧山珠美の潜入ルポ】

 テレビで見ない日はないほど、今、もっとも旬な男。坂上忍、47歳。そんな彼がディナーショーをやるという。「坂上忍のここだけのはなし ディナー&トークショー」。なんとも興味をそそられるではないか。しかも料金は1万2000円(税込み)。ディナーショーとしてはリーズナブルだ。安かろう悪かろうという言葉もあるが、果たして中身はいかに。いざ「ホテルイースト21東京」へ――。

 ディナー開始は18時。10人掛けの円卓が30テーブルで収容人数は約300人。それが全部埋まっているのだから、人気のほどがうかがえる。客層は8割方が女性か。ちなみに私のテーブルは全員女性。坂上のファンで本のサイン会にも行ったという追っかけ女子(というには、いささかトウがたってたが)とその友人や、犬好きで坂上のブログを毎日見ているというおひとりさまファンがいた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る