「Nスペ」にもヤラセ浮上 クロ現の“疑惑コンビ”揃って出演か

公開日:  更新日:

 NHKのやらせ問題が、看板番組「NHKスペシャル」にも飛び火する可能性が出てきた。やらせ問題をめぐっては、「クローズアップ現代」で、ブローカー役を務めた男性がやらせを告発。NHKも「『ブローカーの活動拠点』と紹介した部屋は活動拠点ではなかった」と謝罪している。

 ただし、9日に調査委員会が発表した「中間報告」では、番組を担当したN記者が「演技の依頼はしていない」と主張、多重債務者役のX氏もやらせは否定している。

 だが、ここにきてN記者とX氏に新たな疑惑が浮上しているのだ。なんと、昨年11月に放送されたNHKスペシャル「攻防 危険ドラッグ 闇のチャイナルートを追う」にも、揃って出演していた疑いが出ている。番組で、X氏は「中国の化学メーカーに詳しい日本人」役を務めているとみられ、N記者も登場する。「クローズアップ現代」と同じように、X氏の音声は変えられ、顔は一切映っていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る