「Nスペ」にもヤラセ浮上 クロ現の“疑惑コンビ”揃って出演か

公開日: 更新日:

 NHKのやらせ問題が、看板番組「NHKスペシャル」にも飛び火する可能性が出てきた。やらせ問題をめぐっては、「クローズアップ現代」で、ブローカー役を務めた男性がやらせを告発。NHKも「『ブローカーの活動拠点』と紹介した部屋は活動拠点ではなかった」と謝罪している。

 ただし、9日に調査委員会が発表した「中間報告」では、番組を担当したN記者が「演技の依頼はしていない」と主張、多重債務者役のX氏もやらせは否定している。

 だが、ここにきてN記者とX氏に新たな疑惑が浮上しているのだ。なんと、昨年11月に放送されたNHKスペシャル「攻防 危険ドラッグ 闇のチャイナルートを追う」にも、揃って出演していた疑いが出ている。番組で、X氏は「中国の化学メーカーに詳しい日本人」役を務めているとみられ、N記者も登場する。「クローズアップ現代」と同じように、X氏の音声は変えられ、顔は一切映っていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

  10. 10

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

もっと見る