日テレ上重聡アナの「退社Xデー」 針のむしろで関係者に相談

公開日: 更新日:

「5月に出版予定だった野球に関する書籍も発売を見合わせている状況。他にも上重アナがメーンで登場したバラエティー番組の放送延期が検討されています」(事情通)

 騒動は鎮火する気配を一向に見せていない。日本テレビの上重聡アナ(34)が、自身が司会を務める「スッキリ!!」の番組スポンサーであるABCマートの創業者から巨額の利益供与を受けていた件である。

 同番組では生謝罪し、日テレも個人的な問題として不問に付しているが、先週はまたも週刊文春報道で新たなスキャンダルが発覚。かつて甲子園で死闘を繰り広げた松坂大輔投手から06年のWBC優勝時にプレゼントされたサイン入りボールを売却したなどと報じられたのだ。

 日テレは松坂の事務所にも確認したとして、サイン入りボールを上重がもらったという報道について否定。さらには、法的措置も検討中と発表したが……。

「日テレはなんとしても上重を守りたいし、松坂と上重の関係を考えれば“口裏合わせ”の可能性もあり得る。しかし、文春はボールの売却にかかわった人物まで特定。ひとりは上重と同じ立教OBで兄貴分として慕っていた豊島区議会議員の小林弘明氏。もともとはIT企業にいて、豊島区内で街コンを主催するなど異色の議員で人脈は広い。もうひとりは女医でタレントの西川史子の元夫で実業家の福本亜細亜氏。福本氏は数多くのプロを輩出した東北福祉大学の元野球部でこちらも人脈が抱負。上重はこの2人に紹介され、一介のアナウンサーとは思えない人脈を誇っていますが、またしても世間にダークなイメージを植え付けてしまった」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元俳優・遠藤雅さん NHK朝ドラ「ひまわり」をピークに仕事減り、コンビニでバイトの日々

    元俳優・遠藤雅さん NHK朝ドラ「ひまわり」をピークに仕事減り、コンビニでバイトの日々

  2. 2
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  3. 3
    巨人CS自力進出消滅に加え…初の「2年連続負け越し監督」が来季も続投で本当にいいの?

    巨人CS自力進出消滅に加え…初の「2年連続負け越し監督」が来季も続投で本当にいいの?

  4. 4
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  5. 5
    自民党に塩を送る野田佳彦氏の「国葬出席」…見返りが「追悼演説」なのか?

    自民党に塩を送る野田佳彦氏の「国葬出席」…見返りが「追悼演説」なのか?

  1. 6
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  2. 7
    安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと

    安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと

  3. 8
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 9
    フリーアナウンサー・小倉淳さん 弟のようにかわいがってくれた西城秀樹さんの思い出

    フリーアナウンサー・小倉淳さん 弟のようにかわいがってくれた西城秀樹さんの思い出

  5. 10
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット