ゴレンジャー出演の鹿沼絵里さん 介護仕事と借金返済に奮闘

公開日:  更新日:

 1970年代から80年代にかけ、特撮戦隊シリーズからロマンポルノ、サスペンスドラマと幅広いジャンルで引っ張りだこだった女優がいた。鹿沼絵里さん(62)だ。82年、俳優の古尾谷雅人さんと結婚。芸能界を引退したが、古尾谷さんは03年3月に自死。またまた注目された。今どうしているのか。

■2カ所の老人介護施設で勤務中

「主人が亡くなってもう12年になるのね。あれから2年ほどの間に相次いで両親が亡くなり、ワタシ自身、更年期障害で大変だったのよ。今? 介護の実務者研修の資格を生かして週5日、朝7時から夕方6時まで2カ所の老人介護施設で働いてる。62歳の割には元気でしょ、ハハハ」

 池袋のイタリアンレストランで会った鹿沼さん、こういって笑った。

「朝は6時に起き、あえてご飯は食べずに家から歩いて15分ほどの特別養護老人施設に行き、そこはお昼まで。午後はそこから7、8分の、運営母体がまったく別のグループホームで仕事する。それぞれ契約社員、アルバイト待遇ね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  5. 5

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  6. 6

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  7. 7

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  8. 8

    キンプリ岩橋 パニック障害で離脱の衝撃と女性問題の影響

  9. 9

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  10. 10

    狡猾な安倍政権、弱体化するメディア…6年弱で国は変貌

もっと見る