• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

すっかり“親バカ”坂下千里子に伝えられる夫婦不仲説の真相

「笑っていいとも!」のレギュラー時代に発揮した芸人顔負けのトーク力を武器に、いまや情報バラエティーには欠かせない存在になっている坂下千里子(39)。ママタレとして育児イベントなどへの出演も多く、MEGUMIや山口もえ、山本未來などのママ友派閥「坂下会」の中心的存在だ。ママ友同士、小さくなった子供服を融通し合ったりしているという。

 独身時代には多くのタレントや業界人と浮名を流したが、08年に2歳年下のテレビ制作会社のカメラマンと“できちゃった婚”。同年長女を出産、10年に2人目となる長男を出産し、仕事と育児を両立しながらママタレとしての地位を築いてきた。もちろん、多くのママタレの例に漏れず、親バカコメントをたくさん残している。

 昨年は学習タブレット端末の発表イベントに出席し、「5歳の娘が芸能界に入りたいといったら?」と報道陣に問われ、「今は看護師か婦人警官になりたいみたい。けど、占いでは『女優に向いている』って言われたんです」と発言。ファストフード店のイベントに出席した際は、当時2歳の長男について「1歳半からサッカーが好きでドリブルしていたので、将来はA代表です」と語るなど親バカ全開。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    内閣府の仰天“解釈” 「加計は利害関係者にあらず」の詭弁

  4. 4

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  5. 5

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  6. 6

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  9. 9

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  10. 10

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

もっと見る