• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

すっかり“親バカ”坂下千里子に伝えられる夫婦不仲説の真相

「笑っていいとも!」のレギュラー時代に発揮した芸人顔負けのトーク力を武器に、いまや情報バラエティーには欠かせない存在になっている坂下千里子(39)。ママタレとして育児イベントなどへの出演も多く、MEGUMIや山口もえ、山本未來などのママ友派閥「坂下会」の中心的存在だ。ママ友同士、小さくなった子供服を融通し合ったりしているという。

 独身時代には多くのタレントや業界人と浮名を流したが、08年に2歳年下のテレビ制作会社のカメラマンと“できちゃった婚”。同年長女を出産、10年に2人目となる長男を出産し、仕事と育児を両立しながらママタレとしての地位を築いてきた。もちろん、多くのママタレの例に漏れず、親バカコメントをたくさん残している。

 昨年は学習タブレット端末の発表イベントに出席し、「5歳の娘が芸能界に入りたいといったら?」と報道陣に問われ、「今は看護師か婦人警官になりたいみたい。けど、占いでは『女優に向いている』って言われたんです」と発言。ファストフード店のイベントに出席した際は、当時2歳の長男について「1歳半からサッカーが好きでドリブルしていたので、将来はA代表です」と語るなど親バカ全開。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る