安藤サクラ 姉が監督の「0.5ミリ」で批評家大賞主演女優賞

公開日:  更新日:

 第24回日本映画批評家大賞授賞式が昨28日、東京・中野ZERO大ホールで行われた。

 映画評論家の故・水野晴郎さんらが発起人となり、1991年に創設された映画賞。映画批評が専門の選考委員たちが選ぶことで知られるが、今回の主演女優賞には「0.5ミリ」「百円の恋」の2作品での演技力が評価された安藤サクラ(29)が輝いた。

「0.5ミリ」は作品賞にも選ばれ、監督でサクラの実姉の安藤桃子(33)も授賞式に出席。日本映画界における安藤シスターズの存在感を印象づけた。パパ(奥田瑛二)とママ(安藤和津)も大喜びだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る