• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

急逝の今いくよさん スポーツ紙「訃報独占スクープ」の“裏側”

 漫才コンビ「今いくよ・くるよ」のいくよ(本名・里谷正子)さんが亡くなり、29日、相方のくるよが涙の会見を開いた。ずっと付き添っていた相方くるよさんの憔悴ぶりは痛々しいほど。

 ところで、この訃報では「なぜ?」「どういうことだ!」と関係者が騒然としたという。理由は訃報をスポニチ一紙が独占で伝えたからだ。

 横並び、一斉報道が主流の昨今の芸能マスコミで訃報の一紙抜きは極めて珍しい。所属の吉本興業は、てんやわんやの騒ぎになった。

「一報を伝えたのはスポニチのMデスクとみられています。読売テレビ『ミヤネ屋』の芸能コメンテーターを務めていますよ。自らを『お笑いとゴシップが大好物の芸能デスク』という通り、大阪の芸人と強いパイプを持っていて、楽屋にもズケズケ入っていき、突撃取材を厭わないことで知られています。芸能プロからは“要注意人物”としてマークされてもいる。今回のネタ元としては、大物ベテラン芸人の名前がささやかれています」(事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る