ショートフィルム映画祭主催 別所哲也が語った「僕のルール」

公開日:  更新日:

 今年で17回目。108カ国約200作品の短編映画を集めた「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015」が4日、表参道ヒルズで始まる。

 99年に同映画祭を立ち上げ、米アカデミー賞公認映画祭に認定されるまでに育て上げたのは、俳優の別所哲也(49)だ。

「いずれの作品も我が子を見守るような気持ち。そう考えると最初の子供は17歳になるわけですが、思春期に入り、成人式を迎える二十歳までにどう育っていってくれるのかが楽しみ」

 日本ではまだ馴染みの薄いショートフィルムの世界を、うま味がぎゅっと凝縮したエスプレッソコーヒーやデッサン画にたとえる。

「どんな著名な監督も有名俳優も第一歩はショートフィルム。今回上映するのは無名のつくり手の作品ばかりですが、未来に活躍する映像作家や俳優になりうるダイヤの原石です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    ついに撤回運動…山手線新駅「高輪ゲートウェイ」変更は?

もっと見る