ショートフィルム映画祭主催 別所哲也が語った「僕のルール」

公開日:  更新日:

 今年で17回目。108カ国約200作品の短編映画を集めた「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015」が4日、表参道ヒルズで始まる。

 99年に同映画祭を立ち上げ、米アカデミー賞公認映画祭に認定されるまでに育て上げたのは、俳優の別所哲也(49)だ。

「いずれの作品も我が子を見守るような気持ち。そう考えると最初の子供は17歳になるわけですが、思春期に入り、成人式を迎える二十歳までにどう育っていってくれるのかが楽しみ」

 日本ではまだ馴染みの薄いショートフィルムの世界を、うま味がぎゅっと凝縮したエスプレッソコーヒーやデッサン画にたとえる。

「どんな著名な監督も有名俳優も第一歩はショートフィルム。今回上映するのは無名のつくり手の作品ばかりですが、未来に活躍する映像作家や俳優になりうるダイヤの原石です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る