“崖っ縁”紺野あさ美アナ 「一芸」武器に第2の真麻になれるか

公開日: 更新日:

 “崖っぷち”紺野にとっては最後の挑戦だったが、実はスポーツ好きな一面も。とくに踊りのキレは抜群で、はつらつとした笑顔で踊る姿に手ごたえを感じたプロデューサーが番組を立ち上げたのが今年3月だった。しかも、初回から日本テレビ系の人気裏番組「にけつッ!!」をあっさり視聴率で抜いた上、キレキレのダンスがネットでも話題になり、第3シーズンまでこぎ着けたのである。

 番組プロデューサーは「ダンスの能力はズバぬけているので、そこを掘り起こし、彼女の仕事が増えたり、先々につながればいい。スタッフ全員、親になった心境です」と話しているという。特技を生かしてブレークしたアナウンサーといえば、真っ先に思いつくのは独特の歌唱力が思わぬ形で評価された元フジテレビの高橋真麻。紺野はダンスを武器に「第2の真麻」になれるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  4. 4

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  5. 5

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  6. 6

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  7. 7

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  8. 8

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  9. 9

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  10. 10

    巨人・岡本が年俸1億円突破 若き主砲支えた「3人の恩人」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る