日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“崖っ縁”紺野あさ美アナ 「一芸」武器に第2の真麻になれるか

 テレビ東京の紺野あさ美アナウンサー(28)が、24日放送の「テレ東音楽祭(2)」(テレビ東京系)で、モーニング娘。OGとして出演することが話題になっている。

 紺野アナは「まさかまたこのメンバーに入ってステージに立つなんて想像もしていなかったので、ビックリしています」とコメント。6年ぶりの音楽番組生放送に「前日はきっと緊張しすぎて眠れないと思います 笑」と緊張しまくりの心境をブログでつづった。

 同番組では先ごろ妊娠を発表し、当日は欠席する後藤真希のパートを担当。やりがい十分だが、そんな紺野にとってもうひとつうれしいニュースが。冠番組「紺野、今から踊るってよ」の第3シーズンが22日からスタートしたのだ。

「元モー娘。として鳴り物入りで入社した際は話題を集めましたが、入社後はパッとせず。半年もたたないうちに大学の先輩で実業家の彼氏との熱愛騒動を起こしてしまいました。注意しただけでヘソを曲げたり、泣いたりで、周囲も持て余し気味に。本人の希望をかなえてスポーツ番組担当にしたら、今度は野球選手との熱愛が発覚。昨年3月には担当していたスポーツ番組を体調不良で降板し、3カ月間休職しました。昨年7月の『隅田川花火大会』のリポートで復帰したものの番組からはなかなか声がかからず、一筋の光明がこの冠番組でした」(テレ東関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事