• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

火野正平は“自然体”で 人選の善し悪しで決まる「散歩番組」

 お散歩番組が花盛り。芸能人が人と触れ合いながら街と食を紹介する通称「街ブラ」。番組関係者は、「ロケには手間暇かかるが、さほど制作費もかからず、数字も取れる」という。最近はタモリやマツコ・デラックスも歩いている。大阪では西川きよし、福岡では前川清も歩いている。

 そんななか、徒歩ではなく自転車で全国を回り異彩を放っているのが俳優の火野正平。視聴者から寄せられた思い出の地を火野が自転車で訪ねる「にっぽん縦断こころ旅」(NHKBSプレミアム)も好評だ。

 芸能界一の「プレーボーイ」といわれた男と健康的なサイクリング旅が結び付きにくい。芸能界に「プレーボーイ」と呼ばれた男は何人もいるが、火野を超える人はいないと思う。当時の火野は本業の役者としてよりも、ワイドショーで見るほうが多いほど騒がれた。

 常に彼女がいた。相手は女優、歌手、女性マネジャーと多種多彩。片岡愛之助のように別れ際にトラブルを起こしたこともない。当時の火野は妻子ある身だったが、家庭騒動に発展した様子もなかった。それでいて、役者としてのダメージにもならなかった。連日のようにリポーターらが火野を直撃。火野は逃げ隠れせず、「付き合っているよ。それがなにか――」と言わんばかりに屈託のない笑顔で答えていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る