「花咲舞」は早くもシーズン3決定 杏と日テレ“蜜月”の裏事情

公開日:  更新日:

 日テレが杏(29)の囲い込みに躍起になっている。主演ドラマ「花咲舞が黙ってない」のシーズン2がまだ半分も放映されていないというのに、シーズン3の制作が決定したというのだ。そればかりか来春をメドに映画版「花咲舞が黙ってない」を公開すべく準備を進めているというのだ。

「とにかく企画を先行させ、取りあえず杏の出演承諾とスケジュールを押さえてしまう作戦です。もちろん並行して上川隆也と生瀬勝久などのキーパーソンのスケジュールも押さえようとしています」(関係者)

 日テレの本気度が伝わってくるのがシーズン2の最終回と映画版に登場するスペシャルゲストの名前だ。いまやハリウッドでもその名前が知れ渡る世界の“KEN WATANABE”こと渡辺謙にオファーし内諾を得たというのである。

「この話を聞いた他局のプロデューサーは腰を抜かしたそうです。だって杏は渡辺の実の娘ですが離婚を機に疎遠となり、業界でも共演NGになっていたはず。ところが、最近になって2人は和解したばかりか共演も可能になったようなんです。あざとい日テレがダメもとでチャレンジしたら、ハマったとか。もっとも最低1000万円以上だという渡辺のギャラを聞き、日テレ関係者は悲鳴を上げたようですが……」(関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

もっと見る