日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

さんまと今田耕司暴露 太田光代社長のシビアな“ギャラ交渉”

 これまでは「爆笑問題をつくったオンナ」という賛辞の嵐だったが、今後はちょっと風向きが変わってくるかも知れない。爆笑問題が所属する事務所・タイタンの社長で、太田光の妻でもある太田光代さん(50)のことだ。

 話は9日に放送されたラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」に遡る。この中で爆問の太田が「俺、『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に干されてんだよ。今まで押さえていたスケジュールが全部外されてるんだ」と発言。これを受けて27日に放送された「さんまの――」で、さんま本人が太田に直接「おまえ、ギャラ高いねん」と通告したことを告白。すると番組に出ていた今田耕司が太田をフォローする意味で「(妻の)太田社長はギャラ交渉がキツいねん」と発言。さらに、ギャラを巡って番組プロデューサーと太田社長が揉めていることまで“暴露”してしまったのだ。

 自社のタレントを高く売るためのギャラ交渉は重要な仕事だが、太田社長を巡っては以前から業界内でシビアなエピソードが語られていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事