実母との確執告白でようやく分かった岩崎良美の“心の闇”

公開日: 更新日:

「これでようやく謎が解けた」――あるベテラン記者がこう漏らした。岩崎宏美(56)の妹で、歌手の岩崎良美(54)がテレビ番組で「50年にわたる実母との確執」を語った一件だ。良美によれば「(上の子2人が女の子だったため)私が女の子だったのが残念だったのだと思う」「姉のコンサートには来るのに、私のコンサートには来なかった。私の歌は聞いてられないと言ったり、私の出ている番組の録画を消しちゃったりもしていた」という。

 良美といえば代表曲「タッチ」があまりにも有名。姉・宏美より5年遅れて歌手デビュー(80年)し、「タッチ」をヒットさせたのは85年のこと。しかし、歌手として絶頂期を迎えていたこの頃から突然、活動の主軸を舞台に移し、「人生劇場」(92年)、「マクベス・テンペスト」(93年)、「ヴェニスの商人」(94年)など舞台女優の道を歩み始めていた。当時の芸能マスコミは「歌の世界で姉と比較されるのが嫌になったから」などと解説。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  4. 4

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  5. 5

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  8. 8

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  9. 9

    7/20~7/26のあなたの運勢

  10. 10

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る