実母との確執告白でようやく分かった岩崎良美の“心の闇”

公開日:  更新日:

「これでようやく謎が解けた」――あるベテラン記者がこう漏らした。岩崎宏美(56)の妹で、歌手の岩崎良美(54)がテレビ番組で「50年にわたる実母との確執」を語った一件だ。良美によれば「(上の子2人が女の子だったため)私が女の子だったのが残念だったのだと思う」「姉のコンサートには来るのに、私のコンサートには来なかった。私の歌は聞いてられないと言ったり、私の出ている番組の録画を消しちゃったりもしていた」という。

 良美といえば代表曲「タッチ」があまりにも有名。姉・宏美より5年遅れて歌手デビュー(80年)し、「タッチ」をヒットさせたのは85年のこと。しかし、歌手として絶頂期を迎えていたこの頃から突然、活動の主軸を舞台に移し、「人生劇場」(92年)、「マクベス・テンペスト」(93年)、「ヴェニスの商人」(94年)など舞台女優の道を歩み始めていた。当時の芸能マスコミは「歌の世界で姉と比較されるのが嫌になったから」などと解説。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る