芸人復帰のしずちゃん 相方の“売れっ子”山里に頭が上がらず

公開日:  更新日:

 芸人としての“復帰戦”となった。21日、映画「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」大ヒット祈願イベントが開かれ、「南海キャンディーズ」しずちゃん(36=山崎静代)が登場した。

 イベントでは2カ月ぶりにボクシンググローブをはめ、相方の山里亮太(38)風の赤いめがねのシールが貼られたサンドバッグめがけてスパーリングを披露。「めがね割ったるぞ!」と叫びながらパンチを入れていた。

 引退会見でも「1人のめがね(山里)に集中して殴っていきたい」と毒づいたしずちゃんだが、「コンビがこれからという時だったので反対されたけど、最終的には応援してくれて、やめた今は『おかえり』と言ってくれて、気持ち悪いけど良いところもあるなと思った」と本音もポツリ。ネタ作りは山里、しずちゃんは山里のイジリがあって初めて生きるため、山里には頭が上がらないのだ。

 しずちゃんがボクシングに明け暮れている間、山里はピンで大ブレーク。現在もレギュラー番組6本を抱える超売れっ子芸人となった。捨てられないように山里に尽くすのが、しずちゃんの復帰後の初仕事となりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る