日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“色狂い”非難はねのけ高視聴率 中山美穂は「芸能人の鑑」

 歌手デビュー30周年の中山美穂(45)がフジテレビ系特別音楽番組「2015FNS歌謡祭」(平均視聴率16・1%)に19年ぶりに出演。歌唱シーンは同番組瞬間最高視聴率20・2%を記録した。関係者らも大きな手応えをつかみ、新曲の準備も大きく進展した。

「まさに一般人とは別世界に住む“ザ・芸能人”の貫禄を見せつけました。タレントがひしめくテレビに、本物の芸能人が映っていた。フランスで培った色気もハンパではない」(芸能リポーター)

 昨年7月に元夫・辻仁成(56)と離婚。離婚協議中に音楽家・渋谷慶一郎(42)との交際が発覚したことで世間を賑わせた。これに対して中山は女性誌「美ST」(2014年10月号)で、数年前から離婚を決めていたこと、さらに中山が13年ごろ帰国中に、持病である婦人科の疾患が悪化すると、渋谷が病院を手配し、入院手術では付き添ってくれたことを告白。かけがえのない存在になったため、元の生活に戻れなかったと語っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事