「美人すぎるオタク」で話題 モデル市川紗椰のガンプラ愛

公開日: 更新日:

 20日、アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル「ガンプラ」の作り手世界一を決めるコンテスト「ガンプラビルダーズワールドカップ2015」の決勝戦が開かれ、ゲストとしてモデルの市川紗椰(28)が登場。

 最近「オタクすぎる美人モデル」としてバラエティー番組に引っ張りだこの市川は、ガンダムやガンプラにも造詣が深く、「ガンプラを作り過ぎて腱鞘炎になった」というエピソードを持つ。

 この日もトークショーに参加すると、「集中したいとき、精神を研ぎ澄ませたいときに作ります。ただ、悪いクセで、終わっていないのに新しいものを開けちゃうので、家の中がカオスになる。組み立てる工程は大好きなんですけど、ヤスリ(がけ)が苦手。せっかちなので」とオタクトーク全開。優勝作品を見た後には「あの作品が出てくるアニメを見たい。改めてガンプラの可能性って無限大なんだと思いました」と興奮気味に語っていた。

 アニメだけでなく、鉄道や地形、食べ歩きを愛する市川。これからも美人モデルらしからぬ意外な一面に注目が集まりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  5. 5

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  6. 6

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  7. 7

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

  10. 10

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

もっと見る