「美人すぎるオタク」で話題 モデル市川紗椰のガンプラ愛

公開日: 更新日:

 20日、アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル「ガンプラ」の作り手世界一を決めるコンテスト「ガンプラビルダーズワールドカップ2015」の決勝戦が開かれ、ゲストとしてモデルの市川紗椰(28)が登場。

 最近「オタクすぎる美人モデル」としてバラエティー番組に引っ張りだこの市川は、ガンダムやガンプラにも造詣が深く、「ガンプラを作り過ぎて腱鞘炎になった」というエピソードを持つ。

 この日もトークショーに参加すると、「集中したいとき、精神を研ぎ澄ませたいときに作ります。ただ、悪いクセで、終わっていないのに新しいものを開けちゃうので、家の中がカオスになる。組み立てる工程は大好きなんですけど、ヤスリ(がけ)が苦手。せっかちなので」とオタクトーク全開。優勝作品を見た後には「あの作品が出てくるアニメを見たい。改めてガンプラの可能性って無限大なんだと思いました」と興奮気味に語っていた。

 アニメだけでなく、鉄道や地形、食べ歩きを愛する市川。これからも美人モデルらしからぬ意外な一面に注目が集まりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  3. 3

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  8. 8

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  9. 9

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  10. 10

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

もっと見る