過激写真でお騒がせ 水原希子はモデル「一流」女優は「未知数」

公開日:  更新日:

 23日、インスタグラムに、ポチッと乳首が浮いた写真を公開し話題となったモデル・女優の水原希子(24)。その3日後の26日には、背中が大きく開いた、スクール水着らしきものを身に着けた写真を公開し、またまた話題に。どちらも数万件以上もの“いいね”が押され、「セクシー!」と称賛する声があがると同時に、「話題作りか?」と皮肉った見方もある。

 というのは、水原がヒロインのミカサを演じている、大ヒット漫画「進撃の巨人」の実写版映画の前編が8月に、後編が9月に公開されるのだ。配給の東宝は「日本映画最大規模の製作費で原作の世界観を忠実に再現する」とブチ上げていて、失敗は許されない状況なのだ。

 水原としても、何としても成功させたいだろう。10年に映画「ノルウェイの森」で女優デビューし、映画、ドラマで経験を積んできたが、この4~6月放送のドラマ「心がポキッとね」(フジテレビ系)は視聴率が5%台にまで落ち込んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    ついに撤回運動…山手線新駅「高輪ゲートウェイ」変更は?

もっと見る