MAXが語る アラフォーの悩みと隠れた努力「日々戦い」

公開日:  更新日:

 今年5月にデビュー20周年を迎えた女性4人組ユニットのMAX。2013年に3年ぶりの新曲となった「Tacata’」で再ブレークを果たすと、その後も年齢に反比例するようにますますパワーアップし続けているが、アラフォーならではのリアルな悩みもあるようで――。

「20年間は本当にあっという間だった」と口を揃えた3人。Nana(39)は、「思い返すと色々あったけど、皆で泣いたり笑ったりしながらも乗り越えてきたので、1曲1曲の中に思い出が濃縮されています」と振り返った。

 しかし、メンバー全員が30代後半に差し掛かった今、さすがに年齢を感じる瞬間も増えてきたという。

「20代前半のころはライブ後も歌い足りなくて、打ち上げでカラオケに行ったり、クラブで踊り明かして、そのまま次のステージを迎えるってこともザラにあったんですが、最近は次の日の体力温存が最優先事項」と話すのは中学1年と小学5年の子どもを抱えるMina(37)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  9. 9

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る